「妊娠したい!」神戸からその秘訣を提案していきます。

赤ちゃんが欲しい その想いに 全力で寄り添います

WHAT'S NEW ~最新記事~

2018/09/19

妊活コラム

どうしたら精子の質が良くなる?

不妊症の治療の場合、男性の精子の状態が悪くても、基本的に治療を受けるのは女性側となる事が多いです。

精液初見が悪くて、体外受精になった場合でも、通院して卵胞を育てるための薬を飲んだり、注射をしたり痛い思いをしたり、仕事を休んだりする事が多いです。

妊活応援レシピ

2018/09/12

妊活応援レシピ

きくらげの豆乳スープ

秋は乾燥の季節です。

なので潤いをもたせる食材をふんだんに使ったスープがおススメ。

長芋は滋養強壮効果も期待でき、そして潤いを持たせるます。きくらげも潤いを持たせる食材で、貧血や便秘解消にもお役立ちです。

最後にご飯を入れて召し上がってもおいしいですよ。

妊活応援レシピ

2018/08/18

妊活応援レシピ

ひじきと大豆の梅風味ふりかけ

身体に良いものを摂りたい・・・と思っている人でも、毎日となると難しいなぁって感じているのではないでしょうか?
そんな時には、作りおきできてアレンジもしやすいヘルシーふりかけはいかが?

白和えなどに加える事もできますよー。




正しい知識で妊活を始めましょう。
不妊の原因
病院のお薬
病院の検査(女性)
病院の検査(男性)
 
 

不妊症の対策、改善方法についてお伝えします。

一般的な方法
漢方的な方法

不妊症に良いとされる食生活




ごあいさつ

子宝を授かるためには、ご夫婦の身体レベルを高めてあげなければなりません。 

例えば、子宮の放射状動脈の発育、血流を良くすることが鍵であり、 元気な卵、赤ちゃんが宿る子宮内膜(ふかふかのベッド)を作ることが大切です。 

東洋医学的には、女性の場合特に「血(けつ)」を重要とします。

血の量や栄養を増やし、血の滞りを取る事によって、より妊娠しやすい体質へと導きます。

 

漢方のサツマ薬局の子宝カウンセラーは、国際東洋医学会や日本不妊学会、婦人 科の勉強会といった会合に積極的に参加し、妊活相談における最新の知識を習得 するよう努めております。

 

また、不妊治療や漢方のアドバイスのみならず、カウンセリング技術(傾聴)の向上にも努めております。

セミナーを受けるだけではなく、ロールプレイングそしてフィードバックを受ける事により、本当にお客様(クライエント)が話したいように話せるよう技術を磨いています。

妊活中にストレスを抱えた場合、できるだけ軽減できるよう努めています。


よくあるご質問

Q 不妊治療しようか迷っています。今の生活に満足していますが後悔するかも・・・とも思っています

結婚して二人での生活に満足していると、子供がいなくてもいいかなって思うこともありますよね。

続きを読む

Q 先日、流産しました。冷え性だからでしょうか?

流産という事で大変ショックだったと思います。

まずはゆっくりしてくださいね。

続きを読む

Q 相談の予約をしたけれど返事がない

ご相談のご予約ありがとうございます。

相談フォームからされた方で、こういったトラブルが出てきております。

申し訳ございません。

続きを読む

サツマ薬局 総本店の場所

◆アクセス
最寄駅

阪神電車 西元町駅 徒歩2分 >道順案内

阪急電車 花隈駅 徒歩4分 >道順案内

JR 神戸駅 徒歩8分
地下鉄 大倉山駅 徒歩6分

 

兵庫県神戸市中央区北長狭通7-3-10