不妊症の原因

漢方や生活養生で対応できるものもありますし、どうしても病院での処置が必要となるものもあります。

 

複数の原因が重なっているカップルも多くおられ、また原因が明らかでない場合も20~25%程度あります。

 

不妊症は夫婦の病気です。

原因がない=妊娠しやすい訳ではないですのでご注意ください。


排卵因子(25~30%)

・高プロラクチン血症

・多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)

・早期卵巣機能不全(早発卵巣不全・早発閉経)
・黄体化未破裂卵胞(LUF)

・ストレス

・ダイエット

卵管因子(30~35%)

・卵管閉塞、狭窄(クラミジア卵管炎など)

・卵管周囲癒着(骨盤腹膜炎、子宮内膜症など)

子宮因子(10~15%)

・子宮奇形

・子宮発育不全

・子宮筋腫

・子宮内膜ポリープ、子宮内膜炎

・アッシャーマン症候群(子宮口癒着症)

男性因子(30~35%)

・造精機能障害(精索静脈瘤、停留精巣、染色体異など)

・精子成熟

・保護障害(副睾丸炎、前立腺炎など)

・精路障害(輸精管閉塞など)

・射精障害(インポテンツ、逆行性射精など)

その他に関する因子

・頸管因子(頸管炎、頸管粘液産生不全など)

・膣因子(処女膜閉鎖、膣閉鎖、膣欠損など)

・免疫因子(抗精子抗体など)

・子宮内膜症