病院の検査(男性)

男性の場合、基本検査は泌尿器科で受ける事が多いです。

 

もしくは、男性不妊専門のドクターのいる婦人科、不妊専門クリニックへ。

女性に比べて痛みはほとんど無いとされています。

精液検査

マスターベーションにより精液を採取し、肉眼、顕微鏡で調べます。

精子数や運動数、奇形率、精液中の異物の有無などを調べます。

 

精巣の視診と触診

精巣の機能や病気の有無を調べます。

精巣の形状、大きさの異常などの有無。

停留精巣や精索静脈瘤、陰のう水腫などの病気の有無。

 

超音波検査

超音波検査では、陰嚢部にゼリーをつけて、プローブをあて、モニター上に精巣を映し出してみる検査です。

痛くもかゆくもありません。

精巣の容積や腫瘍や精索静脈瘤、陰のう水腫などの病気の有無。精巣の血流状態がわかります。

 

血液・ホルモン検査

血液を採取してホルモンの分泌状況を調べます。

ホルモンの分泌量から精子の造精機能の状態がわかります。

病院治療にも詳しい妊活専門カウンセラー在籍 漢方のサツマ薬局