ブログカテゴリ:妊活コラム



男性不妊があっても、治療は女性の方ばかりになる事も多いです。 でも、男性にもできることは沢山あります! 妊娠する半分は男性のチカラも必要。 お金をかけずにできることを書いていき

心がモヤモヤする。 そんな事はありますが、実は何が原因で悩んでいるのか?がはっきりしてない事も多いんです。 自分ではわかっていたようなつもりでいても、改めて人から声に出して聞かれると 「えーっと、なんでだろ?」 と思うことも珍しくはないです。 そんな時に効果的な方法ってなんだと思いますか? そんな事を書きました。

不妊症の治療の場合、男性の精子の状態が悪くても、基本的に治療を受けるのは女性側となる事が多いです。 精液初見が悪くて、体外受精になった場合でも、通院して卵胞を育てるための薬を飲んだり、注射をしたり痛い思いをしたり、仕事を休んだりする事が多いです。

病院治療にも詳しい妊活専門カウンセラー在籍 漢方のサツマ薬局
「職場でとっても不機嫌な子がいる。その子のお陰で空気が悪いし、 若い子達が気を使いすぎてて見ていて可愛そう。 これはどうしたらいいですか?」にどう答える?

病院治療にも詳しい妊活専門カウンセラー在籍 漢方のサツマ薬局
本当は自分がどうしたい? わからなくなっている事ありませんか。 ご相談でも「◯◯さんはこういった」「先生は◯◯っていった」「年齢からするとこうだ」と訴えられる。 けれど、「あなたはどうしたい?」が大切です。

病院治療にも詳しい妊活専門カウンセラー在籍 漢方のサツマ薬局
春になると花粉症。 鼻炎の人が増えてきます。 この鼻炎やアレルギー、アトピー、そして便秘体質に腸内環境が関係しているのは最近有名になってきました。 いわゆる腸内フローラです。

パートナーの行動に不満を持ったことはありませんか? それって間違っている!と思った場合、どうしますか?

病院治療にも詳しい妊活専門カウンセラー在籍 漢方のサツマ薬局
残業もない、仕事内容としてはそんなにキツくない仕事でも、全てを一人でこなし、相談する相手もいない職場は離職率が高い。 何事も一人だけで頑張るって心が折れやすいものだと思いませんか。

病院治療にも詳しい妊活専門カウンセラー在籍 漢方のサツマ薬局
クラミジアに感染して無自覚でいたために、卵巣や卵管に炎症がおこり、自然妊娠が難しくなっている方もいます。 一見妊活には関係なさそうな性感染症ですが、実は梅毒なども増えてきています。

病院治療にも詳しい妊活専門カウンセラー在籍 漢方のサツマ薬局
カウンセリングをしていると「話しやすいです」と言われる事があります。 ではなぜ、話しやすいと思ってもらえたのでしょう?? 私のやっている努力を書きます。

さらに表示する