カテゴリ:妊活コラム



産後うつはどんな人にだってなる可能性があるので、今から(妊活中)から気をつけてもらいたいです。 私は、妊活中の方にはよく「血虚(けっきょ)」の事をお話させていただきます。 貧血の事?と思われるかもしれませんが、貧血的な意味合いも含めるし、それ以上の役割もあります。 そのケアをしていく事について書いています。

とあるドクターの本を読んでいたら 40代で「自然に妊娠したい」なんて不自然な話というタイトルが付けられた文章がありました。 この見出しだけだと40代がショック過ぎますが、別に40代で自然妊娠が無理って話ではなくて、「自然に」にこだわるあまり、このドクターの元に来た時には手遅れだったという患者さんを何人も見てきたから、それはあまりにも気の毒だという内容でした。 だから薬を使う事などに対してポジティブになって欲しい。 これが腑に落ちるとステップアップにも抵抗が少なくなる・・・素早い妊娠につながるという事だと私は理解しました。

「卵子の老化」がNHKで取り上げられてからだいたい8年近く経ったでしょうか? 私が子宝カウンセリングをした頃は、生理さえあれば何歳でも妊娠可能という考え方が一般的(医療従事者ではなく、一般人の一般的)だったが、NHKで卵子の老化が取り上げられてから2年ぐらい経つと年齢って妊娠に重要らしいというのが広まった。

2020年4月ですが、コロナの影響で生殖医療学会が治療の延期を考慮してほしいと声明を出しました。 人工授精や体外受精、胚移植の延期を求めるものです。 妊婦がコロナに感染すると重症化する可能性がある点や、妊娠中に使えない薬があるということを考えれば、病院側も積極的な治療を先延ばしにして、落ち着いた状態で妊娠してもらいたいと思うでしょう。

すべてのストレスは人間関係からくる。 ・・・と言っても過言ではないというぐらい人間関係に悩まされます。 妊活(子宝)相談でも例外ではありません。 ご主人とのことはもちろん、実の両親や義理の両親、職場での人間関係・・・などなど。 離れたくても離れることができない人との人間関係でストレスがたまるのはよくある事です。

よく受ける質問シリーズ! 「どれぐらいで効果でますか?」 「これを飲んだとして確率はどれぐらいあがりますか?」 これってまぁまぁ返答に難しい質問です。 もちろん、お気持ちはよ~~くわかる。 誰だって「間違いなく結果が出るのか?」「それの確率はどれぐらい?」 って知りたい、私だって知りたい。

よく「何を食べたらいいですか?」と質問を受けます。 これさえ食べればっていうのは無いですが、食事には気をつけた方が良いです。 なんせ、私達の身体は食べたものでできているし、赤ちゃんはお母さんが食べたものでお腹の中で育つのですから。

男性不妊があっても、治療は女性の方ばかりになる事も多いです。 でも、男性にもできることは沢山あります! 妊娠する半分は男性のチカラも必要。 お金をかけずにできることを書いていき

心がモヤモヤする。 そんな事はありますが、実は何が原因で悩んでいるのか?がはっきりしてない事も多いんです。 自分ではわかっていたようなつもりでいても、改めて人から声に出して聞かれると 「えーっと、なんでだろ?」 と思うことも珍しくはないです。 そんな時に効果的な方法ってなんだと思いますか? そんな事を書きました。

不妊症の治療の場合、男性の精子の状態が悪くても、基本的に治療を受けるのは女性側となる事が多いです。 精液初見が悪くて、体外受精になった場合でも、通院して卵胞を育てるための薬を飲んだり、注射をしたり痛い思いをしたり、仕事を休んだりする事が多いです。

さらに表示する

株式会社サツマ薬局

〒650-0012
兵庫県神戸市中央区北長狭通7-3-10

Tel: 0120-159-900


漢方のサツマ薬局は、兵庫県神戸市を中心に全国の方から、不妊症・便秘症等のお悩みのご相談をいただいております

神戸市/中央区・相生町・明石町・旭通・吾妻通・北長狭通/垂水区・青山台・朝谷町・旭が丘・泉が丘・歌敷山・星陵台・美山台/西区秋葉台・曙町・学園 都市・樫野台・美賀多台/北区鈴蘭台・有野・淡河・藤原台・ひよどり台/須磨区・青葉町・白川町・落合・月見山・板宿/兵庫区・神田・菊水・下沢/長田区 ・池田・駒ヶ林・大橋・御蔵/明石市・相生町・魚住・大久保・大蔵・西明石・藤江・二見・松が丘/西宮市・尼崎市・芦屋市

 

漢方のサツマ薬局の最寄駅

JR 神戸駅・元町駅・三宮駅/阪神 西元町駅/阪急 花隈駅/市営地下鉄 大倉山駅・県庁前駅