Q 病院で体外受精などをしていますが、それでも相談に行って良いですか?

はい、ご相談に来られる方の半数ぐらいの方がすでに病院で体外受精などをされています。

 

病院でできる高度な治療は「精子と卵子の距離を縮める治療」なのです。

 

しかしながら、精子の元気がないや活性酸素にさらされてDNAの損傷が起こっている(検査ではわかりません)、卵子の質がどうも悪いようだ、子宮の状態がイマイチだ、疾患があるという事で「精子」と「卵子」と「子宮」になんらかのトラブルを抱えている場合は、うまくいかない事が多いです。

 

病院の治療を組み合わせながら、卵子の質のアップを目指したり、子宮内膜の状態を整えたり、精子も状態を良くしていく事で早くいい結果に繋がります。

 

また、高度不妊治療中に気持ちが折れてしまう事もあります。

この気持ちをどこかに吐き出したいな・・・って時にじっくりお話できると気持ちが楽になって、また治療に前向きになれる事もありますよ。

自分ひとりで戦っている気持ちになるのって良くないですよね。

 

 

サツマ薬局では妊娠だけが目的ではありません。

妊娠はもちろん元気に出産、元気に育児!を目指して体作りのサポートをさせていただいております。

育児で体調を崩された方のご相談も承っております。

 

病院治療にも詳しい妊活専門カウンセラー在籍 漢方のサツマ薬局
ネットから相談予約はこちらから