· 

2017年 妊活応援レシピ マンゴーラッシー Vol.14

薬膳では人参は血を補ってくれる食材。

バナナは清熱作用があり、暑い季節にピッタリ。お通じも良くなりデトックス効果も期待できます。

豆乳には咳を鎮める作用あるほか、人体に必要な水分を生み出す働きがあります。

ひじきと豚肉の炊き込みご飯

材料 (2~3人分)

マンゴー100%ジュース
200ml
豆乳(無調整)
200m
無糖ヨーグルト
大さじ2
人参
1/3本
バナナ
1本
はちみつ          大さじ1〜2

バナナと人参をカット

1

人参をいちょう切りに、バナナを5mmにスライスする。


ミキサーに投入

2

全ての材料をミキサーに投入。


ミキサーにかけてできあがり。

3

ミキサーにかけてできあがり。

 

マンゴー100%ジュースの代わりに、冷凍マンゴーや、ピューレを使用すれば、さらに美味しく栄養素もたっぷり摂れます。

豆乳の代わりに牛乳を使用する場合はきな粉を大さじ1程度加えてください。


栄養士よりコツ・アドバイス

暑くなると食欲がないという日もあります。そんな時には栄養たっぷりなジュースで、お腹も心も満足!
イソフラボンたっぷりで積極的に摂りたい豆乳にマンゴーを加えることで、豆乳が苦手な方にも美味しく召し上がっていただけます。
マンゴーは果物の中でも、葉酸が多く、妊娠前から必要とされている葉酸を摂れます!バナナは気鬱気味な方にはリラックス効果があります。