2017年 妊活応援レシピ バレンタインに❤️簡単サクサクチョコクッキー Vol.20

甘いものを控えている方も、簡単手作りクッキーで、バレンタインを楽しんで欲しくて妊娠力がアップするレシピを考えました。

ココアは出来るだけカカオ分の多いものを使用して下さい。

チョコクッキー

材料(10枚分)

薄力粉
100g
純ココア
30g
きび砂糖
30g
オリーブオイル
大3
<デコレーション>
板チョコやクーベルチュールチョコなど  100〜150g
お好みのナッツ
適量
ドライフルーツ
(刻んでおく)

お好みのナッツはアーモンド、くるみ、カシューナッツなどで。

ドライフルーツはドライプルーンやクコの実なども良いですね。


サクサクチョコクッキー

1

袋に薄力粉、純ココア、きび砂糖を計りながら入れていきます。

振るわなくても大丈夫です。


振りながら混ぜます

2

袋の口を絞りながら上下に振りながら混ぜます。

 

豚もも肉の煮豚

3

オリーブオイルをくわえて、ひとまとまりになるまでなじませるように混ぜます。


豚もも肉の煮豚

4

まとまったら、棒状に伸ばします。サクサクに仕上げたい場合は、細く、カリッとさせたい場合は太めに仕上げます。

そのまま、袋に包み、30分から1時間ほど冷蔵庫で休ませます。


牡蠣とほうれん草以外の材料を入れる

5

冷蔵庫から出して、お好みの厚みに切り、オーブンで180度で7〜10分。ご家庭のオーブンによって、調整して下さい。

クッキーの設定があれば、トースターでも大丈夫です。

温かいうちは、もろもろで壊れやすいので、十分に冷まします。

 


豚もも肉の煮豚

★デコレーション用★

1

クッキーが冷めたら、鍋にお湯を沸かし、50〜60度になったら、お好みのチョコを湯せんで溶かします。


焼豚丼

★デコレーション用★

2

クッキーが甘さ控えめなので、デコレーション用のチョコで甘さを調整して下さい。甘いものを控えている方は、ビターチョコ、あまいものがお好みの方はミルクチョコなど、普段お気に入りのチョコで構いません。

 

チョコレートに水分が入ると上手く溶けないのでご注意下さい。


焼豚丼

★デコレーション用★

3

クッキーをクッキングシートなどに並べて、チョコレートをティースプーン2杯分程度のせ、そっと広げます。

 

 


焼豚丼

★デコレーション用★

4

その上にナッツやドライフルーツを散りばめます。

 

 


栄養士よりコツ・アドバイス

食感の違いや、チョコレートとクッキーの甘さの違いなどをお楽しみ下さい。
チョコレートを半分だけのせたり、チョコペンでメッセージを書いてもOK! 作って楽しい、食べて美味しいスイーツで夫婦の仲もさらに良くなりますように。
残った純ココアを飲む場合は、ココアと砂糖を混ぜてから、少量の湯でペースト状にしてから豆乳やミルクなどで薄めていくと滑らかに仕上がります。
ペースト状の段階で冷凍保存もできます。