· 

2018年 妊活応援レシピ 新玉と豚肉の簡単豚丼 Vol.22

豚肉は潤いをもたせて、気を補い、そして血も補うとされています。

妊活に嬉しい「補腎」作用もあります。
※「腎」が弱ると老化が進みやすくなり、また生殖のトラブルもおきやすいとされています。

作り方も簡単でオススメです。

忙しい日に、すぐに作れていいですよ。

切り干し大根とひじきの常備菜

材料(2人前)

豚肉
300g
新たまねぎ
1/2個
大1
醤油
大1
みりん
大1
おろしショウガ
小1
ごま油
大1


新玉と豚肉の簡単豚丼

1

豚肉に調味料を加えて軽くもみこみます。


玉ねぎをくし切りにします

2

玉ねぎをくし切りにします。

 

 


豚肉を色が変わるまで炒めます

3

フライパンにごま油を大さじ1程度入れ、豚肉を色が変わるまで炒めます。

いったん、皿に取っておきます。


玉ねぎを蒸し焼きに

4

フライパンは洗わず、玉ねぎを入れ、蒸し焼きにします


手前に先に炒めた豚肉を入れる

5

弱火で約5分間加熱し、しんなりしたら奥へ移し、手前に先に炒めた豚肉を入れます。

 

 


お好みでネギを入れる

6

軽く混ぜて、お好みでネギを入れます。


ご飯にのせたら豚丼です

7

そのままでももちろん、ご飯に乗せれば豚丼になります。


栄養士よりコツ・アドバイス

豚肉に調味料を揉み込むことによって、調味料の使用量が少なくても味をしっかりかんじられます。
新玉ねぎは、蒸し焼きにすることによって甘みともっちりとした食感が楽しめます。