基礎体温と漢方の体質

基礎体温とは人が最小限のエネルギーしか使っていないときの体温です。

 

 

基礎体温は婦人体温計を使って、口の中の体温を測ります。

それによって、排卵しているかどうか?などもある程度わかりますが、漢方では体質をみる手がかりにしています。

 

まずは二層に分かれているかどうかを確認します。

低温期と呼ばれる生理後の体温があり、0.2度ほど一度下がって排卵日になります。

その後は高温期になります。

高温期と低温期の差は約0.3~0.5度が目安です。

 

ちなみに基礎体温は体を動かさず床の中で寝たままの状態で検温します。

婦人体温計を舌で押さえ、口を閉じたままで測ります。

基本的な基礎体温

基礎体温

理想的なのは28日周期とされています。

25日~32日ぐらいで、安定して来ていればいいです。

周期が23日など短くなってくると、良い卵子ができないまま排卵している可能性も。

周期が長いと当然その分、妊娠するチャンスが減ってしまいますが、2ヶ月に1回の生理でも妊娠される方はいますので、必要以上に心配されず体質改善に臨まれると良いです。

 

低温期長期型

<血虚・冷え・痰湿タイプ>

排卵するまでに時間がかかるタイプです。

血の不足が関係している事が多い。

経血量が少ない、生理周期が長め(30日以上)、爪や肌、髪などが乾燥しがちだったりする方は「血虚」です。

妊娠・出産に関係する「血」の消耗を減らし、血を増やすことが大事です。

 

生理周期を無理に28日に整えようとされる方がいますが、いい卵子を作る事の方が大事です。

高温期短期型

<気血不足・痰湿・陰虚タイプ>

高温期が短いタイプです。

9日以下です。

黄体機能不全と言われる人もいます。

生命エネルギーや血の栄養が不足しているパターンや、体に余分な水をもっていて体が重だるかったり、ぷよぷよと太り気味のパターンも。

また、陰虚と呼ばれる潤い不足になっていて、生理周期がそもそも短い場合も。

 

ダラダラあがる型

<オ血・陽気不足タイプ>

スッキリ高温期にならず、ダラダラっといつの間にか高温期になるタイプです。

これは血の流れが悪かったり、古い血がある「オ血」状態または、陽の気が不足している時になります。
排卵日がわかりにくいと悩まれる方も。

 

高温期に凹む型

<気虚・陽気不足タイプ>

高温期にポコっと体温が下がる日が交じるタイプ。

生命エネルギー不足(気虚)の方がなりやすいです。

朝が起きにくかったり、体がだるかったりします。

ガタガタ型

<肝鬱気滞タイプ>

基礎体温がガタガタと変動が激しいタイプ。

ストレスが多く、イライラを感じている方に多い。

気血のめぐりが悪くなっている可能性があります。

喉が耳が詰まったように感じる人も。

便通も下痢だったり便秘だったりと乱れやすい人もいます。

全体的に低温型

<陽気不足・気血両虚タイプ>

全体的に体温が低い、高温期と低温期の差が少ないタイプ。

高温期でも36.7℃よりずっと下だったりします。

元気な卵子を作る気血が不足していたり、冷えがあったりします。

 

全体的に高温型

<血熱・虚熱タイプ>

体温が全体的に高いタイプ。

ホルモン剤を長く飲んでいるとこのタイプになる事も。

のぼせなどを感じる方もいるかもしれません。

 

 

フラット型

<腎精不足・痰湿・気滞オ血タイプ>

二層に分かれておらず無排卵タイプです。

卵巣機能かや脳の下垂体のトラブル、または過度なストレスなどで排卵ができていない状態。

多嚢胞性卵巣症候群の場合もあります。

 

<基礎体温は目安の一つ>

基礎体温はあなたの今の体の状態を客観的に知る手がかりの一つです。

体質はこれだけをみて判断するワケではなく、舌を見たり問診をしたりして総合的に判断します。

 

また、不正出血などがあった場合は基礎体温表に書いておくといいです。

 

ストレスなどがかかった場合、基礎体温は乱れる事があります。

 

基礎体温を測ること自体がものすごくストレスを感じたりする時は、思い切って体温を測るのをお休みされるのも一つの方法です。

また、全く測った事がない人は測ってみると、正確な生理周期などの把握に役立つこともあります。

 

 

病院治療にも詳しい妊活専門カウンセラーが在籍しています

『不妊症はお友達にはなかなか相談しにくい』という方が多いのではないでしょうか。

 

噂やインターネット上の知識に惑わされ、かえって不安になってしまうものです。

 

漢方のサツマ薬局の子宝(妊活)相談では、専門の漢方カウンセラーが対応いたします。

病院治療にも詳しく、西洋医学を否定するような事はありませんので安心してください。

 

人に話すことで頭の中が整理されることもありますので、まずはご相談され、心の荷物を下ろしてみてはいかがでしょうか。

 

 

アクセス方法

株式会社サツマ薬局

〒650-0012
兵庫県神戸市中央区北長狭通7-3-10

Tel: 0120-159-900


漢方のサツマ薬局は、兵庫県神戸市を中心に全国の方から、不妊症・便秘症等のお悩みのご相談をいただいております

神戸市/中央区・相生町・明石町・旭通・吾妻通・北長狭通/垂水区・青山台・朝谷町・旭が丘・泉が丘・歌敷山・星陵台・美山台/西区秋葉台・曙町・学園 都市・樫野台・美賀多台/北区鈴蘭台・有野・淡河・藤原台・ひよどり台/須磨区・青葉町・白川町・落合・月見山・板宿/兵庫区・神田・菊水・下沢/長田区 ・池田・駒ヶ林・大橋・御蔵/明石市・相生町・魚住・大久保・大蔵・西明石・藤江・二見・松が丘/西宮市・尼崎市・芦屋市

 

漢方のサツマ薬局の最寄駅

JR 神戸駅・元町駅・三宮駅/阪神 西元町駅/阪急 花隈駅/市営地下鉄 大倉山駅・県庁前駅