No.0009 いきなり体外受精を勧められてショック!!

特に原因は見当たらないのにドクターから体外受精を勧められた方はいますか?

 

ご相談でも「まだまだ体外受精は考えてない」という状態だったのに、ドクターにいきなり体外受精を勧められてショックを受けてポロポロと涙される方も。

 

 

心の準備ができてない時に

「もう、あなたは自然妊娠は無理なんですよ!」

という宣告を受けた気持ちになり、立ち直るのに時間がかかる場合もあります。

 

でも実は違っていたりします。

 

体外受精を勧められたとはいえ自然妊娠が無理となったわけではない場合が多いです。

それは体外受精をしてみて初めてわかる事もあるからです。

 

例えば、検査結果が悪いワケではないのに体外受精をしても受精しない場合もあります。

また、受精したのにも関わらず胚盤胞まで進まない場合もありますし、子宮内膜の状態が良いのに移植した際に着床しない事もあります。

 

これらは体外受精をしないとわからない結果であり不妊の原因がわかる可能性もありますし、うまくいくとそのまま妊娠となる可能性もあります。

なのでドクターが提案してくると思うのが建設的な考え方です。

 

とは言え、金銭的負担も人工授精に比べて10倍以上、女性の肉体的負担も大きく、時間もとられる治療です。

必ずしも「皆さんした方がいいよ」とは言いませんが、より早く原因を知りたいと思われるなら挑戦する価値があるのではないでしょうか。

 

⇒体外受精のメリット

病院治療にも詳しい妊活専門カウンセラー在籍 漢方のサツマ薬局