Q 先日、流産しました。冷え性だからでしょうか?

流産という事で大変ショックだったと思います。

まずはゆっくりしてくださいね。

とはいえ、原因を探してしまうのは仕方ない事だと思います。

 

そして、多くの女性の方は自分の体作りのせいだと感じたり、仕事などを頑張り過ぎたからかな?とか、自分のせいにしがちです。

 

そこで冷え性との関係を感じる方もおられますが、必ずしも冷え性が原因とは限りません。

しかし、冷え性を常々感じていたのであれば、改善する事で次に妊娠しやすい身体にもっていく事はできますし、将来のためにも良い事だと思います。

 

で、原因を探って行きたくなると思いますが、多くの場合は染色体の異常が原因とされています。

これは、たまたまの場合もあれば、ご夫婦のどちからに染色体の問題がある場合もあります。

転座などの場合は、見た目も普通でなんらトラブルがないため、不妊治療するまで気が付かないという事も多いです。

 

 

また、不育症の場合もあります。

不育症とは妊娠はするけれど、妊娠継続が難しい状態です。

抗リン脂質抗体症候群の方などは、薬の服用で多くの方が次の妊娠では継続されるので、流産をされて心配な方はドクターに相談して検査されると良いです。

検査方法は血液検査です。

 

 

ただどうであれ、冷え性は改善する事が望ましいですね。

冷え性以外に健康のバランスを崩されている方もおられます。

舌診などで体質をみて、生活習慣の改善などもされていくと良いですよ。

 

そして流産された方はストレスもかかっていますし、パワーも使われています。

まずはその対処をして、次の妊娠に向けて身体の巡りを良くしておく漢方を飲まれることをおススメしております。

病院治療にも詳しい妊活専門カウンセラー在籍 神戸漢方のサツマ薬局
ネットから相談予約はこちらから